銀河連邦ロゴ
TOPページへ

えっがね祭り

○ 第6回 えっがね祭り

8月31日(日) 午前10時から内之浦漁港でオープニングイベントが開かれます。
  場所:肝付町内之浦漁港
  ・伊勢海老の直売や味噌汁の無料配布、伊勢海老に関する重量当てクイズや○×クイズなど内容盛りだくさんで開催します。
また、銀河連邦各共和国からも特産品を取り寄せて販売しており、伊勢海老の横でさんまやプルーンが売られているという光景が見られます。9/1から9/30までは町内の加盟飲食店で伊勢海老定食を3,500円で販売しております。
どうぞこの秋、鹿児島にお立ちよりの際は、肝付町内之浦までお越し下さい!!


「えっがね」とは・・・・
鹿児島の方言で「伊勢海老」のことで「縁起のいい甲殻類」という意味から来ているそうです。
肝付町の内之浦地区は伊勢海老の水揚げ高が県内でもトップクラスで、伊勢海老漁が解禁になる8月下旬から市場でも取引されます。
伊勢海老は普段岩場の陰に潜んでおり、明るい月夜の日は活動しません。
よって刺し網という網を岩場に沿ってしかけ、暗い夜に動く伊勢海老が掛かるのを待ちます。また、ある程度波が立たないと伊勢海老も動きませんので、漁師の方も揺れる船の上で網を引き上げる大変な作業を強いられます。
そうして、苦労して獲った伊勢海老を一つ一つ丁寧に網から取り外してようやく市場に出せるのです。